いつもの美容院に素敵な男性が

172月 - による admin - 0 - beauty

もしチャンスがあったらアタックしてみよう、と思っていて、なんとなく彼の方も私の顔と名前は覚えてくれている感じがいしたので、今度行くときにはメアドをゲットしよう、なんて思いながらまたお店に行ってみたのです。
するとその日彼の姿が見当たりませんでした。
スタイリストさんに、彼は今日お休みなのか?と尋ねた所、彼は研修中のアシスタントさんで、色々なお店を勉強しながら回っているので、昨日から別の店に配属になったのだ、と聞かされました。

そうとわかっていたら、もっと早くにアタックしていたのに!と残念でなりません。
彼のおかげで周一ペースでこの美容室に通ったので、おかげで私は無駄にあちこちキレイになってしまいました。

私のいつも言っている美容室の受付に、見慣れない子が入っていました。
とても感じの良い男性だったので、一目で気に入ってしまいました。
てっきり新しいアシスタントさんだと思ったので、その人に覚えてもらいたくて、しょちゅう電話を掛けたり用事を作っては柏 美容室に行くようにまでなってしまいました。

スタイリストさんにそれとなく、その子に彼女がいるのかな、と聞いてみたら、多分いないと思うよ、というのでアタックしてみようかな、なんて考えていました。
なんだか彼の事が気になって、カットしてもらったりカラーやパーマをしてもらっている時にも彼が見ているのではないか、と自分の姿勢や表情まで意識したりもしていました。