髪型の伝え方

172月 - による admin - 0 - beauty

ヘアカタログなら全ての方向から見た写真が載っているのでおすすめです。なりたい髪型を伝えるのは難しいですしこのように写真を用意したりするのも少し面倒かもしれませんが、「おまかせ」はあまりしたくないものです。美容師さんとしてもおまかせされるのは困るそうで、大体のイメージでいいので教えて欲しいとのことです。お任せをするのならこれだけは避けたいという髪型や大まかに長さやシルエットだけでも伝えておくとお任せでもやりやすいですよ。また、髪質によってはできない髪型もあるので頭に入れておきましょう。写真などの参考を持っていくと美容師さんは一番やりやすいので、もし可能であれば写真を用意して持参すると納得のいく髪型をしっかりと伝えられるでしょう。ヘアカタログは美容院にもあるので、借りてみるのもいいですね。美容師さんに希望のヘアスタイルを伝えることはとてもむずかしい事です。髪型の相談をしている時に専門用語だったり具体的な事を聞かれて曖昧の答えになってしまったりしてうまく伝えられないという事を経験したことがある人は結構いるのではないでしょうか?ではどうやって自分のイメージを的確に伝えればいいのでしょうか?そのためには参考となるカタログなどの雑誌の髪型の切り抜きを持っていくのが一番簡単な方法です。しかしここで注意したいのはその切り抜きには正面、側面、背面からの写真があるかどうかです。正面ばかり写っていても全体のイメージが美容師さんに伝わりにくいですよね。横須賀 美容院