アイシャドウはラメ入りじゃなくても超カワイイ!ラメなしシャドウが魅せる目元とは

215月 - による admin - 0 - beauty

アイシャドウはラメ入りを使ってまぶたをキラキラさせている人も多いでしょう。確かにラメを使うとまぶたに輝きが出て、目元が印象的になりますよね。
しかし最近、あえてラメが入っていないラメなしのアイシャドウを使う女子も増えています。
ラメなしのシャドウは地味なのでは?と思う女子もいるでしょうが、実はこれが意外と可愛いと評判です。
それでは、ラメなしのシャドウには、どのような魅力があるのでしょうか?

○ビジネスシーンで使いやすい

就活やオフィスなど、好印象なメイクが求められるシーンで、ラメなしのシャドウは有効活用できます。少しお堅い雰囲気の中で、ラメの発色の良いシャドウを使ってしまうのは、TPOをわきまえていない感じがして、マイナスになることも…。

しかし、ラメなしのシャドウを使えば、目元を強調しながらも、ラメでギラギラすることはなく、派手な印象も控えめにできて上品です。

ラメなしのアイシャドウは、クールな雰囲気にしてくれるだけでなく、ナチュラルなメイクにも仕上げてくれます。
シンプルなメイクをしたい時にぴったりです。

○ホリの深い顔にしやすい

ラメが入っていないからこそ、元々彫りの深い顔だちだと思わせることができます。
キラキラと演出していないからこそ、目元の立体感や奥ゆきを自然に強調することができるのです。

ハーフ顔に憧れる人も、あえてラメなしのシャドウを選ぶとナチュラルです。
下まぶたの涙袋にもラメなしのシャドウを使うとぷっくりした感じがナチュラルになり、天然の可愛さが出ます。

石原さとみさんと言えば、「なりたい顔1位」に選ばれるほど、女性で憧れる人も多く、美人女優の代表的存在の一人です。

20代を卒業して今や30歳の石原さとみさんですが、その美貌は勢いが止まることなく、今でも20代の頃のようなツヤ肌と色っぽさを兼ね備えています。
そんな石原さとみさんは、美肌をキープするためにどのような努力をしているのでしょうか?

今回は、石原さとみさんのような美人になりたい女性のために、石原さとみさんの美の秘訣について聞いてみます。

○石原さとみが「美」に目覚めたきっかけとは?

石原さとみさんと言えば10代から女優として活躍していましたが、一時気物凄く可愛くさに磨きがかかった時期があり、周囲をびっくりさせましたよね。美に目覚めたきっかけは何だったのか尋ねてみると…

「プライベートで3週間休日をもらった時に、自分でメイクしたり居場所を決めたり、会いたい人も自分で決めたりっていう時間を設けたんです。

そこからメイクもファッションももっと大人っぽくしたい、もっと遊びたいと思って、勉強を始めました」と、

美に目覚めたきっかけについて教えてくれました。

このプライベートでの3週間のブレックタイムが、石原さとみさんにとってターニングポイントとなったのですね!

○食生活で気を付けていることは?

石原さとみさんと言えば、やはり「美肌」です。
食生活はよほど気を使っているのだろうと伺ってみると、自分へのご褒美として専ら好んで食べているのは「イカ」と言います。

どうやら行きつけのお店があるらしく、3~4回はイカをオーダーするくらい、イカが好きなようです。

疲れている時は、固形物はお腹に入れず、プロテインでエナジーチャージをしているようですね。皆さんも、ぜひご参考にしてみてください。

柏駅 美容室 求人 主婦