繁忙期

256月 - による admin - 0 - beauty

どんな業界にも繁忙期と閑散期と言う物がありますよね。原宿の美容院は縮毛矯正がおすすめクーポンもある美容室も例外ではなく、むしろそれがはっきりしている業界かもしれません。美容室の主な繁忙期と言うのは春の入学卒業シーズン、ゴールデンウィーク前、お盆前、年末年始の前、などとなっていますね。連休には行事があるのでそれまでにきれいにしておこう、と考える人が多いのかもしれません。入学卒業に関してはやはり新たなスタートの時期ですし式に出席する事にもなるのでキレイにしておきたい人が多いのでしょう。かつて結婚式シーズンも繁忙期となっていたようですが、そのシーズンであったいわゆる気候の良い時期である春や秋に多かったようですが、最近では結婚式や披露宴自体が縮小傾向にありますし、季節を問わず結婚式をする人も増えてきている様でさほど影響が無くなったようにも思われます。こういった美容室の繁忙期があるのは仕方のない事なので、そういったことに無関係な人はそこを外して予約を入れるとわりと希望の時間が取りやすいかもしれませんね。卒業・入学を控えている人なら少し早目にヘアスタイルを整えておき、当日は自分でスタイリングが出来るようにしておくのもひとつの方法ですね。繁忙期よりも美容師も余裕があるので色々と相談に乗ってくれると思われます。大きなお祭りや花火大会などの行事がある日には、美容室は空いているでしょうか?混んでいるでしょうか?そのお店の客層にもよると思うのですが、一般的に多くの人がその行事に出向くために空いている事が多いと思われます。ですが悪天候時と同じで「今日は〇〇の日だからこんな日に美容室へ行く人は少ないだろう」と想定して予約を入れてみると、案外いっぱいだった、と言う事もよくあるようです。皆さんが同じよな考えをしていてわざわざその日に予約を入れようとしたからなんですね。そういう現象が起こると残念に思うのは美容師の方かもしれません。夜の行事の時には美容師だって「お店が終わったらお祭りに行こう」なんて考えていた人もいるかもしれませんが、そんな日なのに予約がいっぱいで結局施術時間がずれ込んで閉店時間が遅くなってしまった、と言うような事もあるかもしれません。いっそそういう日はお店をお休みにする、ぐらいの事をしてみる美容室があっても良いと思うのですけどもね。売り上げなどを考えるとなかなかそういう事は難しいのかもしれません。またお祭りの内容によっては浴衣を着るようなお祭りも有ります。そうなると逆に美容室は無くてはならない存在になり、お祭りの前には多くの美容室が着付けやヘアメイクで大繁盛する事となりますね。