前髪の分け目

175月 - による admin - 0 - beauty

前髪にある程度の長さのある人は髪の毛を左右に分けている人もいるでしょう。この分け目というのは少しずらしただけでもその人の顔の印象を変えてしまう事があります。ですから自分が一番魅力的に見える分け目の位置というのがだいたいその人によって決まっていると思います。美容室へ行くとカウンセリングの時に「分け目はどうしますか?」と聞かれる事があると思います。おそらく多くの人は今の分け目の位置が気に入っていて「同じ様に」と答えるのだと思います。ところがこの分け目をずっと同じ所にしていると、そういうクセが付いてしまいます。ですから分けないヘアスタイルに変えようとした時には、どうしてもそこで分かれてしまって不自然になってしまう事もよくあります。また同じ個所で分けているとその部分だけ髪が薄くなって分け目が目立ってくる事もあります。髪を常に分けている事で髪の毛の根元に負担がかかってしまう事になります。それをずっと続けているとその部分の髪の根元が上手く立ち上がらなかったり抜け毛の現象が起こってきたりするんですね。分け目は意識的に時々帰る方が良いようです。美容師はその事を知っていると思いますから、もしも美容師から分け目を変えた方が、というアドバイスがあった場合には聞いた方が良いですね。

前髪のセルフカット

前髪のためにわざわざカットをしに美容室へ行く、というのは面倒だったりお金がもったいない、と感じたりもするかもしれません。ですから多くの人は前髪は自分で切っているのではないでしょうか。いわゆるセルフカットですが、美容師の中にはお客さんにセルフカットのやり方を伝授したりもしているようです。確かにただ真横にカットしてしまうとパッツンな感じになってしまいがちですし、キレイに揃えて切る、というのも難しいものです。切っているうちにだんだんと短くなってしまう、という事もありますから慎重にカットしたいところです。ですからその時のコツなどを美容師から教わっておくのは助かりますよね。自分でカットする時には一気にカットしてしまうと取り返しのつかない事になりかねません。極端に言えばミリ単位で調整していくのが望ましいでしょう。またありがちなのがセルフカットをする時にはよく髪の毛を濡らしてから行う人がいるようですが、サイドの髪の毛ならそれでもよいかもしれません。ですが前髪に関して言えば濡らしてしまうと仕上がりが思った以上に短くなってしまう可能性が高いと思います。ですから濡らさないでカットするのが良いと思います。またなかなか毛先が揃わないので、おでこの所で前髪をおさえてから切ることもあるかもしれませんが、それも切り過ぎる可能性があるので注意したいですね。

今年のトレンドサロン

ハイライト、大人の外国人風カラーならお任せください!
吉田にある美容院
今注目度NO.1の髪質改善ができる外国人風光色イルミナカラー
新石切にある美容院
外国人風イルミナカラー豊富なカラーデザインで自分史上1番素敵
東花園にある美容院