気になるトップのボリュームを調整する

175月 - による admin - 0 - beauty

男性の中には前髪をオールバックにして後ろにあげている人がいます。女性でも前髪を後ろにあげるようにして一部の髪の毛だけで薄く前髪を作っている人もいます。前髪はそうやって頭頂部のボリュームを調整する役目も果たしていると思います。逆に頭頂部の後ろ辺りから髪の毛を前に持って来て頭頂部と合わせた前髪のボリュームを調整しているパターンもあります。どうしてそうまでして頭頂部のボリュームを気にするのか、というと、頭頂部にボリュームがあるのと無いのとでは、見た目の年齢が随分と変わってくるからです。当然ボリュームがある方が若々しく見えます。その頭頂部のボリュームを出すために前髪を使っているんですね。こういったヘアスタイルは美容室でよく美容師が使っています。そしてスタイリングの時には後ろから前へ髪の毛を持って来て、とか、前髪の生え際を立てるようにして髪の毛を後ろに持って行って、といったアドバイスをしてくれると思います。たとえば前髪を後ろに流してオールバックにしてみるのは、最初は勇気がいる事だと思います。もしもそれまで前髪があったのであれば、かなりのイメチェンとなることでしょう。あきらかに頭頂部の薄毛を隠したのだな、と思われるのもちょっと残念なのでそういったイメチェンをあらかじめしておくのも一つの方法ですね。

前髪を伸ばしたい

ヘアスタイルを変えたい、と思った時の選択肢の一つとして「前髪を伸ばす」もしくは逆に「前髪を切る」という事があると思います。前髪をバッサリ切る、というのは思い切りさえあれば簡単かもしれませんが「伸ばす」というのは前髪に関わらず大変根気のいる事でしょう。自分が目指す長さまで伸ばすのには半年以上かかることもあります。多くの人が途中で暑い季節などを迎えると耐えきれなくなったり気が変わったりして切ってしまう事が多いですね。どうして根気が続かないのか、というと「中途半端な長さの時期」があるからだと思うんですね。その中途半端な時期というのがたまたま暑い時期などに重なってしまうと、「もう嫌だ!」となってしまうのでしょう。前髪を伸ばすのも同じでしょう。サイドの長さと同じようになるぐらい伸ばしたい、という時にはおそらく一年近くかかるかもしれません。伸ばすわけですからそのうち目にかかるぐらいになり、目が隠れるぐらいになり、鼻に届く様な長さになる訳ですが、その間どの様なヘアスタイルでしのぐか、という事が悩みの種になると思います。おそらく目にかかるような鬱陶しい長さの時には横に分けるような工夫をする事になると思います。ですがサイドを伸ばすのとは違って前髪のアレンジは楽しいものです。色々な工夫をしているうちに自分に似合う新たな前髪を発見できるかもしれません。

新着サロン情報

広い駐車場完備!あなたのお爪を大切に
東花園でネイル
たくさんの女性の理想を叶える実力派サロン
北生駒にある美容院
アンティーク調のオシャレな店内は居心地いい落ち着いた空間
北生駒でネイル